FC2ブログ

プロフィール

銀のサボテン

Author:銀のサボテン
私は高専から編入試験を受け2つの旧帝大に合格しました。
この知識を皆さんの参考にしていただければ幸いです。
専攻は電気系です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター(アクセス)

FC2カウンター(オンライン)

現在の閲覧者数:

FC2チャット

検索フォーム

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:専門(電気系)の勉強
専門(電気系)の受験勉強ですが、

まず電磁気を極めてください。
電磁気は物理にも関係するものなので重要です。
専門の電磁気と物理の電磁気は問題の傾向が少し違います。
専門の本、物理の本、やることをオススメします。
旧帝大は影像法は重要です。
少し難しい積分も出来るようにしておいてください。

次に電気回路です。
まず電気回路は基礎から復習するといいでしょう。
編入試験ではそれほど難しい問題は出題されません。
基本が重要です。
一部大学では意味不明な問題が出ます。
この様な問題が出たら簡単な問題を見直した方が確実です。
キルヒホッフ、テブナン、共振回路、過渡現象、ベクトル軌跡、四端子網くらいが出来ればいいでしょう。
ベクトル軌跡、四端子網はほとんどの大学で出題されません。
簡単な問題なのに用語が分からないということにならないように本を読んで、
復習は必ずしてください。度忘れに注意!!!


電子回路はダイオードの考え方、接地、増幅回路、オペアンプ、周波数特性
を中心にやれば間違いないはずです。
暗記科目になってしまうのでこの教科はノートにまとめるといいでしょう。
簡単な計算も出来るようにしておいてください。
本の章末問題をすると理解が深まります。


物性はひたすら暗記になります。
過去問を見て、範囲が合っていて、自分とって読みやすい本を選ぶことが大切です。
この教科もノートにまとめるといいでしょう。
しかしこの教科はまとめることが多すぎるので本に線を引く方法のほうが早いです。


本の一部の大学ですが複素関数を出題する大学があります。
この科目は数学ですね。
簡単なものから難しいものまで幅があるので山を掛けると
不合格という結果を招きます。
出ると分かっているなら確実にやってください。
ローラン展開まですれば大丈夫でしょう。


*昔の記憶なので忘れていることがあるかも知れません
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 高専から編入して大学を目指す all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。